No.73 第31回 企業訪問 (株式会社 アクティチャレンジ)

社員教育・経営方針の明確化・組織づくり
が急成長の秘訣

株式会社 アクティチャレンジ 代表取締役 中村 雄三

今日はお時間を頂き、ありがとうございます。いろいろ見学させていただいたり、お話をお伺いできればと思っております。まず、創業はいつ頃なんでしょうか。

「創業は平成13年4月1日。会社の設立は平成16年6月4日になりますね。」

創業したきっかけとか理由はなんでしょうか。

「私はもともと大手メーカーで営業職を行うサラリーマンをしていました。全国、転勤を重ねるうちに宇都宮に配属になりました。6年後再び転勤の辞令があったのですが、既に生活基盤が宇都宮で整っていましたので、脱サラを決意、創業しました。物流業界は、全くの未経験でしたが、知人の紹介で栃木県中小企業家同友会に入会させてもらいました。そして現代表理事の山中社長をはじめ同業諸先輩方に物流業界のノウハウを数多く教えて頂きました。みなさんに快く受け入れて頂き、良いところを沢山吸収でき、現在があると思います。」

快く受け入れられたのは中村社長のお人柄によるところも大きいんじゃないでしょうか。

今の業務内容をお教え願えますでしょうか。

「現在は、小型貨物から大型車両までお客様のニーズに合った車両・運送サービスを行っております。一般的な貸切便、航空便、冷凍食品、引越業務や自社倉庫を経由した通販商品の輸送も展開しております。今、特に強化を図っているのが『トラックレンタル便』。このサービスは、一般的なレンタカーのように車両だけ貸し出すのではなく、当社のドライバーが運転して、さらに荷物の積み降ろし作業まで手伝うというもの。時間、距離で料金が明確になっていますので、個人、企業、団体様に使いやすくなっております。総合物流企業として、よりお客様に効率的な物流を提案しております。また、自社の自動車整備工場もございますので、法人から一般の個人のお客様まで保険を含めて自動車に関しトータルでサポートさせて頂いております。」

運送や自動車に困ったらアクティチャレンジさんへ連絡すれば全て解決ですね。参考に売上高はどのくらいなのでしょうか。

「売上高は6億7000万円ですね。」

最近街中でアクティチャレンジさんのトラックをよく見かけますが、急成長したその秘訣はなんでしょうか。

「秘訣と言うわけではないのですが、何を実施したかと言いますと、

①社員教育の実施。

「品質で栃木県No.ワンを目指して」外部講師を招いて月1回一般社員向けと幹部社員を対象にした研修を3年間行っています。

ISO9001、CS、5Sなど、品質の向上、顧客満足をめざした。マナー研修。幹部社員は管理職としての心構え、リーダーシップ、部下育成などの研修の成果結果を顧客が評価してくれている事。

②経営方針の明確化。

3年ごとに作成する「3カ年:経営計画」売上高、利益目標の目標を明確にする。全社員に目標達成の手段、方策を明確にして実施している事。

③現状に合った組織づくり。

5部門の組織を作り各部門で数値目標を持ち、責任を持たすことで、良い意味での部門間の競争心が出ている事。の3つのことですね。」

「また、某大手運送会社との取引をきっかけに業容拡大が出来たと思っています。大変品質に厳しく、どうしたら品質を高め利益を出せるか社員一丸となって取り組みました。厳しい品質要求に対して、ISO9001、社員教育導入により品質レベルの向上を図りました。また、品質にクレームがついた場合PDCAサイクルを回し改善を図っています。それが自信になり現在、新しい分野である冷凍車による冷凍食品の配送が始まりました。荷主様に満足頂ける品質を提案していきます。」

きびきびと我々を案内して屈託のない笑顔を見せる中村常務。これから益々会社は発展していく予感を感じます。今回は貴重な時間をいただき、ありがとうございました。


株式会社 アクティチャレンジ
常務取締役
中村悟志会員

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
バナー
バナー

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC