活動内容

同友会は、他の中小企業団体とも連携して、中小企業をとりまく社会・経済・政治的な環境を改善し、中小企業の経営を安定させ、日本経済の自主的、平和的な繁栄を目指します。

中小企業家同友会とは
中小企業家同友会は1957年(昭和32年)に東京で日本中小企業家同友会(現中小企業家同友会)として産声をあげ、現在では全国47都道府県に設置され、約4万名の会員数を誇る経営者団体にまで成長しています。同友会は、3つの目的に基づいて、会員の希望やニーズに応える活動をしています。
中小企業家同友会全国協議会(中同協)とは
1969年(昭和44年)に中小企業家同友会の全国組織結成と、経験や情報を交流する目的で設置されました。現在、同友会では、全国の経営体験の蓄積の中から21世紀をリードする企業づくり(21世紀型企業づくり)を積極的に推進しています。
栃木県中小企業家同友会とは
栃木県中小企業家同友会は1986年にスタートしました。2005年(平成17年)現在では200名の会員数までに成長しています。

優れた経営体験から学ぶ全国レベルの交流

こんな時、こんなことが知りたい、聞きたい、相談したい

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
バナー
バナー

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC