No.97_News Topic:栃木の話題

News Topic 02 栃木の話題
~障がい者雇用事例 企業見学会~

平成30年3月28日 開催(障がい者就労支援部会担当)

【見学企業:報告者】 ヘイコーパック株式会社
代表取締役 鈴木 健夫氏

「障がい者と共に働くことが企業の健全性を保ち存続の力を強くする」をテーマに、障がい者雇用事例企業見学会を開催実施した。

二つの工場、芳賀工場、市貝工場のそれぞれを見学し、職場内でいきいきと活躍する彼ら、彼女らを紹介された。生産・出荷ライン・セル作業その作業ぶりは、真剣そのもので、手際が良かった。

見学後、鈴木代表の障がい者雇用スタートから、現在に至るまでの経緯、またそこから学んだ多くの事が、時代の変化に対応する経営者としての心構えを改めて見直す事となった。

一文を掲載させて頂く。

「幸い小社には160名の社員のうち、38名の障がい者が共に働いている。約30名が知的障がい者で、半数以上は重度判定の人である。ほぼすべての職場において同様の比率で共に働いている。誰が欠けても、チーム全体が困る無二の戦力として。共に働くことで職場の改善も進む。皆が温かくなる。粘り強くなる。効果的か、合理的かより、正しいか、優(易)しいかで決定するようになる。会社が障がい者を支援しているのではない。彼らが会社を救ってくれている。」【生論】鈴木健夫氏より

企業見学会の様子

[文]福田雅樹
(NPO法人チャレンジド・コミュニティ)

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
バナー
バナー

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC