『 県例会報告 』カテゴリーの投稿一覧

No.93_活動報告:6月県例会

活動報告 01 6月県例会

中小企業家同友会で学んで

県例会の様子

県例会の様子

[報告](株)シンデン 代表取締役社長

八木 仁氏

6月県例会が宇都宮東市民活動センターにおいて6月29日行われた。テーマは「中小企業家同友会で学んで」。報告者は当会代表理事、株シンデン、代表取締役八木仁氏。二代目社長として歩んできた道のり、中小企業家同友会へのきっかけ、活動を通しての学びについて報告を頂いた。現在同社において恒常的に行われている新卒採用までの困難多き道のり、八木氏が経営において重要視する売価と粗利の関係性、企業経営の羅針盤、従業員構成と経営計画を時系列で捉える「年齢構成表」の使用方法等、その全てが具体的、且つ実践的であった。報告は自社の経営にとどまらず、「地域分析、その発展論」そして「それに同友会としてどう貢献できるか?」にまで及んだ。その熱はその後のグループ討議に伝播、活況を呈した。八木氏の活動は「良い会社を作ろう!良い経営者になろう!良い経営環境を創ろう!」の同友会をまさに体現するものであり、大きな大きな学びの場となった。

[文] 福田忠史

No.93_活動報告:7月県例会

活動報告 02 7月県例会

~農業生産法人というフロンティアで(株)ゼニスは成功するまで挑戦し続ける~

県例会の様子

県例会の様子

[報告](株)ゼニス 環境事業推進グループリーダー 中村 誠氏

グローバル化による製造業の海外移転と少子高齢化による国内消費減退のもと、我々中小企業は皆、それぞれ生き残りをかけた変革を迫られてきました。 そんな中、コピー機部品の設計製造で国内メーカーから高い評価を得て事業を伸ばしてきた株ゼニスも、環境変化に対応して実に多くの挑戦を続けています。 中国工場進出、循環型社会に対応した生ごみ堆肥化装置の販売と失敗、生ごみ処理場の買収・運営・売却。太陽光発電事業。農業生産法人の設立。製造業のノウハウを生かした徹底的な品質・生産管理での高品質作物づくりなどなど。報告者が任された農業生産法人ではイチゴ・トウモロコシに続き、現在は「かっぺのトマト」という高品質トマトの生産に全力投球中とのこと。トマトの病気に対応したり、人手による受粉・芽欠き、CO2管理など高品質化のためには非常に手間がかかり、その手間に見合った価格で売るためのブランド化が課題だそうです。しかし、最近は金谷ホテルから「こんなトマトに出会いたかったんだ」と言われるほど、評価も広がってきています。 全く畑違いの業界から、新天地に飛び込んで悪戦苦闘中の中村さん。がんばれ! 同友会は、そんな彼が経営者として学び、成長できる場でありたいと思いました。

[文]小山研一 (有)赤札堂印刷所

No.76 平成26年1月 県例会報告

平成26年1月県例会報告

経営とは人を通してことをなすことだ!

報告者

荒井 浩通
株式会社エルシーアール 常務取締役

日 時

平成26年 1月 24日(金)

会 場

宇都宮東市民活動センター

参加者

27名

No.76 平成25年11月 県例会報告

平成25年11月県例会報告

5Sでがっちり!!
〜利益を生み出す5Sの実践〜

報告者

福田 隆
ふくだ5S実践舎 代表

日 時

平成25年 11月 15日(金)

会 場

宇都宮東市民活動センター

参加者

28名

No.76 平成25年9月 県例会報告

平成25年9月県例会報告

これからの経済情勢と中小企業経営を考える

報告者

吉田 敬一
駒澤大学経済学部 教授
中同協企業環境研究センター座長

日 時

平成25年 9月 19日(木)

会 場

宇都宮東市民活動センター

参加者

42名

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
バナー
バナー

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC