No.98_News Topic:栃木の話題

News Topic 03 栃木の話題
~鹿沼日光支部準備会~

鹿沼日光支部準備会の現状報告

2018年1月30日に鹿沼・日光支部準備会設立を宣言してから、6月末までに例会を6回、研究会を3回開催して、参加人数は延べ120人を超えている。

当準備会の特色として、経営に関する特定のテーマを深める「研究会」を開催しており、第1回目の研究会は他団体『DANNAVISION』との共催を、第2回目は「支部ビジョン」の検討を、第3回目は「外部環境分析」の実例発表を行っている。また、例会のテーマは「労使見解」や「経営理念」「経営ビジョン」といった「経営指針」に絡む内容を軸に設定している。

開催場所は、例会については鹿沼商工会議所を基本とし、研究会はNPO法人CCVの新事務所(鹿沼市鳥井跡町)を基本としているが、徐々に旧今市地区・旧日光地区へも活動を広め、今年の10月度例会は、今市での開催を計画している。

声掛けするオブザーバーの人数も徐々に増え、今後の会員拡大の兆しも見えつつある。例会に参加頂いたオブザーバーには、グループ討議の中で自社の悩みの解決に繋がる材料を持ち帰って頂いたり、後日企業訪問をして経営の悩みに応え得る会員を紹介したりすることで、オブザーバーに役立つ会であることをご理解いただき、ご入会頂くようにしている。大切にしたいのは『共感』と『本気の付き合い』である。

例会は、第1回から継続して15人以上の方々にご参加頂いているが、正直言えば、第1回目が開催されるまでは果たして10人以上集まるのか、また、グループ長をこなせる方が集まるかも不安だった。しかし、鹿沼・日光地区の方々だけでなく、栃木県全域から、更には群馬県太田支部からも大勢応援に来て頂き、報告者やグループ長を引き受けて頂き、正に、皆様から新支部を育てて頂いているという一体感がある。

新支部設立に向けて皆様から頂いた御恩は、将来他の新支部設立の際に積極的な応援をすることで、『恩送り』させて頂きたい。

5月県南支部例会 画像

[文](有)ウィステリアエステート
斎藤秀樹

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
バナー
バナー

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC