『 県例会告知 』カテゴリーの投稿一覧

1月県央支部例会

栃木県中小企業家同友会
県央支部 1月例会のご案内

テーマ)経営者を認知症から守る習慣とは
〜経営者の健康と健康経営について考える〜

口腔ケアと認知症予防の解説図

中小企業庁のデータによると、1995年の経営者年齢のピークが47歳であったのに対して2015年の経営者年齢のピークは66歳となっており、この20年間で実に19歳も上がっている。

コロナ禍で、これまで以上に衛生管理や健康管理に意識が向いている昨今だが、経営者の高齢化に伴う認知症も大きな社会的課題になってきた。

今回は認知症予防の観点から、「経営者の健康」を考えます。

日時
2022年1月25日(火)
19:00 〜 21:00
会場
宇都宮市東市民活動センター
(宇都宮市中今泉3丁目5-1)
報告者
(株)サイエンティフィックケアマネジメント
代表取締役 鈴木宏典氏

【報告者略歴】

1993年
外資系製薬企業の学術部・マーケティング部に在籍し、直近の10年間は特に中枢神経疾患・うつ病・統合失調症・認知症の臨床研究を医学系大学と実施、メンタルヘルス関連の講演会学会をサポート
2019年
宇都宮市で企業
2020年
栃木銀行ビジネスコンテスト最優秀賞受賞
2021年
比較統合医療学会 学術奨励賞受賞
参加費
無料

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 宇都宮市中今泉2-3-13
事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

1月県南支部例会

栃木県中小企業家同友会
県南支部 1月WEB座談会のご案内

テーマ)「”今、気になっている事”座談会」
~みんなのセンサーから次の商いの機微を見つけだす!~

考えている様子を表しているイラスト

新年1月の県南支部例会では「いま、気になっていること」をもちより異業種交流のメリットをいかして新しいビジネスのタネになる気付きをめざす座談会を行います。

大きな変化でなくても構いません。「最近ああいう店増えた(減った)なぁ」などでもOK。「いま個人的に気になっていること」を思い起こしてご参加ください。アナタのセンサーが嗅ぎわけたチャンスのたね(のハズ!?)を多様性の目にかけ議論し新たな気付きに“シンカ”させましょう!

参加者の多様性が議論をシンカさせます!他支部からのご参加大歓迎!
お待ちしてます。

日時
2022年1月19日(水)
18:30 ~ 19:30
会場
WEB会議(ZOOM)

インターネット環境に接続されたノートPCやスマートフォンがあれば、
参加のご連絡を事前に頂ければ、接続方法のご案内を事務局より行います。
参加費
無料(同友会以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

第1回経営基礎講座

栃木県中小企業家同友会
第1回経営基礎講座のご案内

テーマ)数字がわかると経営に強くなる!

「基本的な数字の読み方」と「自社分析」をセミナー&ワーク形式で進めていきます。参加者からの率直な疑問にお答えしながら、明日からの経営に活かせる内容です。経営者に加え、後継者、幹部社員、経理担当者など社員参加も可能です。

1講 1月19日(水) 13:00 ~ 17:00

自社の数字の見方を知ろう(1)
財務会計と管理会計の違い、変動損益計算書の作成

2講 2月2日(水) 13:00 ~ 17:00

自社の数字の見方を知ろう(2)
変動損益計算書の読み方、貸借対照表の読み方

3講 2月16日(水) 13:00 ~ 17:00

自社の問題点を知ろう
数字から見た自社の現状分析(財務分析)

参加費
20,000円/人(テキスト込、税込/3回分合計)
※参加費は当日申し受けします。
定員
6名(同友会会員、烏山信用金庫推薦の方限定)
会場
栃木県青年会館コンセーレ 宇都宮市駒生1-1-6

※当日は新型コロナウイルス対策の上、開催いたします。ご協力をお願いします。

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 Tel 028-612-3826

12月鹿沼・日光支部例会

栃木県中小企業家同友会
鹿沼・日光支部 12月例会のご案内

テーマ)新しい教育の形・ほわっと自然学校
~小学生の新しい学習と地元事業者の活動の接点を考えよう~

鹿沼市古賀志町で松本氏たちは2022年4月の開校を目指して、小学生を対象にしたフリースクール「ほわっと自然学校」の準備を進めています。従来の教育制度とは一線を画すオルタナティブ教育で、幼稚園を対象にしたものはあるが小学生を対象にしたものは栃木県近隣には無く、保護者の間ではこのような教育の場の設立を望む声が多くありました。そのような中、松本聖宣氏がほわっと自然村・伊藤瓦店・福田由美氏(NPO法人CCV)・川田容子氏ほか多くの方の協力を得ながら、準備を進めています。(https://howatto-shizenmura.doorkeeper.jp/

基本方針は「皆でつくる学校」「一人一人を大切にする学校」「学びを楽しむ学校」

松本氏からこの新しい学習の形を伺い、中小事業者としてできることは何か、また、中小事業が本業の延長線上で子供たちの学習に関わることの意義を考えます。

報告者
松本 聖宣氏 ほわっと自然学校代表・教頭
日時
2021年12月23日(木)
18:30 ~ 21:00(Web Access 18:00~)
会場
WEB会議(ZOOM)+鹿沼商工会議所会議室

インターネット環境に接続されたノートPCやスマートフォンがあれば、
参加のご連絡を事前に頂ければ、接続方法のご案内を事務局より行います。
参加費
無料(同友会以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

12月県南支部例会

栃木県中小企業家同友会
県南支部 12月年末放談会のご案内

テーマ)「コロナ禍の1年を振り返り、何が起こって自社では何をしたのか・・時代に翻弄されないために真の課題に取り組もう!」

新型コロナウィルス感染症が世界を席巻して間もなく2年になろうかとしていますが、ここにきて新たな変異株の登場で再び渡航制限が始まりました。ようやく落ち着いてきたと安堵したばかりなのに・・とはいえ、このような状況に対しても慣れてきた観もあります。

この間激変する経営環境に悪戦苦闘しながらも、企業経営を通して経済を守り安定させてきた皆様に心より敬意を表します。

この時期にこの1年を整理してみませんか?

コロナ禍で何が起こって、自社にどのような影響をもたらし、どのように対応してきたのか、各社が取り組みを振り返り検証することで、真の課題が何であったのか・・同友会はその発生時より「激動を友とする」ことを旨に活動して参りました。更に大きな転換期を迎えるといわれる今こそ、課題を整理し自社の方向性を確認することが大切です。参加者が増えるほどに時代が見えてきます。多くの皆様に参加いただけるようにハイブリッド開催いたします。

コロナ禍による各産業分野の変化を表す図
日時
2021年12月16日(木)
18:30 ~ 20:30
会場
おやまーる+ZOOM(ハイブリッド開催)

小山市まちなか交流センター「おやまーる」
(小山市城山町3丁目7-5城山さくらコモンビル2階)
※ZOOM参加の皆様にはZOOM ID 及びパスワードをお送りいたします。
※開催時刻が行事予定表と異なっておりますが、18:30開会が正しい開催時刻です。
参加費
無料(同友会以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
アクセスカウンター

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC