『 県例会告知 』カテゴリーの投稿一覧

9月鹿沼・日光支部例会

栃木県中小企業家同友会
鹿沼・日光支部 9月例会のご案内

テーマ)自分自身を見つめ、事業を考える
~経営羅針盤講座で得たもの~

高塚氏・中氏・井村氏・森崎氏の写真

鹿沼日光支部では、自分自身に向き合い経営を考える場として、「経営羅針盤講座」を2020年1月から開講しました。

今回の支部例会では、これまで受講された方々の中から、仏像修復を行う一般社団法人三乗堂の中氏・井村氏・森崎氏と、東小屋湖地域おこし隊として自然ガイドを行う高塚氏に、講座を通してどのような学びを得たのか?自分たちのビジョンとは?その後の繋がりは?など、お話しいただきます。4人のお話から、コロナ禍で未来を考えることの意義を考えます。

報告者
中 愛氏・井村 香澄氏・森崎 礼子氏
(一社)三乗堂 代表理事
高塚 桂太氏
東古屋湖地域おこし隊
座長
斎藤 秀樹氏
(有)ウィステリアエステート 代表取締役
日時
2021年9月15日(水)
18:30~21:00(Web Access 18:00~)
会場
WEB 会議(ZOOM)

インターネット環境に接続されたノートPC やスマートフォンがあれば、参加のご連絡を事前に頂ければ、接続方法のご案内を事務局より行います。
参加費
無料(同友会以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

8月鹿沼・日光支部例会

栃木県中小企業家同友会
鹿沼・日光支部/ダイバシティ委員会共催 8月例会のご案内

テーマ)多様な人々が輝ける職場づくりの実践
~人を生かす経営とは何かを、障がい者雇用から学ぶ~

NPO法人CCV
西川由利子氏

(株)白龍堂
福田雅樹氏

(株)白龍堂では働く人の立場に立って働く環境を整えたことで、社員一人ひとりが成長し企業としての生産性向上に繋げました。

今回は(株)白龍堂の福田雅樹氏と6名の社員を輩出したNPO法人CCVの西川由利子氏の現場報告から「人を活かす経営」及び障がい者雇用が企業にもたらす様々な効果について学びます。

報告者1
福田雅樹氏
(株)白龍堂 総務部総務課/春夏秋冬 代表
報告者2
西川由利子氏
NPO法人CCV 就労移行支援事業部長
日時
2021年8月18日(水)
18:30~21:00(Web Access 18:00~)
会場
WEB 会議(ZOOM)

鹿沼商工会議所

インターネット環境に接続されたノートPC やスマートフォンがあれば、参加のご連絡を事前に頂ければ、接続方法のご案内を事務局より行います。
参加費
無料(同友会以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

第36回定時総会

栃木県中小企業家同友会 第36回定時総会のご案内

テーマ)コロナ禍の学び、コロナ後の生き方
~明日を生き抜くためのパネルディスカッション~

パネラー
石川 大樹氏 株式会社イシカワ
代表取締役 県北支部
手塚 和江氏 株式会社メディカルネットワークサービス
代表取締役 県央支部
行廣 智明氏 株式会社行廣国際アカデミー
代表取締役 鹿沼・日光支部
山嵜 俊也氏 タカマチ産業株式会社
専務取締役 県南支部
座 長
臼井 進氏 U-TEC株式会社
代表取締役
次 第
(予定)
1.開会宣言
2.代表理事挨拶
3.総会議事
4.休憩
5.パネルディスカッション
6.グループ討論(しゃべり場)
7.討論の発表
8.座長のまとめ
9.閉会宣言

【パネルディスカッション】

コロナ禍ではそれぞれの経営課題が鮮明になってきました。いつかやろうと思っていたことが、近々に解決しなければいけない課題となっていったからです。

さて、どんなに厳しい時代でも生き抜いていく強靭な会社をつくるために、私たちは何ができるでしょうか?

今回は県内4支部からそれぞれお一人ずつパネラーとしてご登場いただき、コロナ禍での各社の取り組みを語っていただきます。2年ぶりのリアル総会(ZOOM併用)です。参加される皆さんが主役です。思いのたけを喋りましょう。

パネルディスカッションの開始は15:30位になります。

日時
2021年5月19日(水)15:00 ~ 18:00(WebAccess 14:30 ~)
会場
コンセーレ栃木県青年会館+WEB会議(ZOOM)
参加費
無料(会員以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

3月県例会

栃木県中小企業家同友会3月県例会のご案内

体験報告)経営指針づくりと実践が未来をひらく!
~コロナ禍での学びを通して思いつなげる ~

報告者)
有限会社オフィス日光 代表取締役 入江宮子氏
弁護士法人 宇都宮東法律事務所 代表社員 伊藤一星氏
入江宮子氏

入江宮子氏はプラスチック製品の組立・加工・検査の委託業務。
創業16年。創業社長。
後継候補に前年に同会を卒業した娘夫婦の幹部社員が在籍しています。

伊藤一星氏

伊藤一星氏は弁護士法人の経営者。
創業6年で社員数16名。
県内最大規模の法律事務所です。

栃木同友会「第8期経営指針をつくる会」は参加者募集中!

今例会は第7期経営指針をつくる会の卒業生のお二人に、“経営指針をつくる会”になぜ参加したのか? 参加してどうなったのか? を語っていただきます。

アフターコロナで経営環境が変わってもブレない経営指針をつくりたい方はぜひこの例会にご参加ください。

日時
2021年3月16日(火)
18:30 ~ 21:00(受付18:00)
会場
ZOOM会議
参加費
無料

申込書はこちら

問合せ)栃木県中小企業家同友会 事務局 宇都宮市中今泉町2-3-13
Tel 028-612-3826(090-3125-8289) e-mail t-doyu@ninus.ocn.ne.jp
FAX 028-612-3827
※ご出席の連絡を頂いた方にZOOMアドレスを送信させていただきます。

2021新春講演会

栃木県中小企業家同友会2021新春講演会のご案内

テーマ)コロナ禍の先の地域をどうデザインするか
~『new normal』の意味と都市の交流とその変化~

講演者
小笠原 伸氏
白鴎大学 ビジネス開発研究所所長
経営学部教授

【講演者紹介】
専門は都市戦略、地方創成、新産業創造。中京圏のロボット産業振興プログラムに携わり、国土形成計画に知恵の場や知的対流拠点等「熱源」の必要性を指摘。茨城県結城市まち・ひと・しごと創成推進会議などで助言を行う。論文に「サードプレイスと都市との関係」、「ソーシャルメディア論」(青弓社)など。
司 会
鷹羽 知子氏
大倉ホンダ販売(株)
座 長
斎藤 秀樹氏
(有)ウィステリアエステート 代表取締役
主 催
栃木県中小企業家同友会
設 営
鹿沼 ・日光支部
次 第
(予定)
1.開会宣言
2.代表理事挨拶
3.来賓挨拶
4.講師紹介
5.講演
6.質疑応答
7.謝辞・まとめ
8.閉会宣言

【講演内容】

新型コロナウィルスの発生により世の中の様子が変わり、コロナウィルスが去った後も元の世の中に戻らないと言われています。 このため、いろいろなことを私たちは意識的に変えて地域のデザインをすることが求められています。今後の地方創生は現在の取り組みをやめることを考えてから新たに実行することが重要になります。

小笠原教授より鹿沼市の事例にも触れて頂きながら、我々中小企業家は地域の一構成員として何をすべきか、そして行政と連携しつつどのような地域の未来を考えいくべきかを学びます。

日時
2021年2月3日(水)18:30 ~ 21:00(WebAccess 18:00 ~)
会場
WEB会議(ZOOM)
参加費
無料(同友会以外の方も参加できます)

申込書はこちら

お問い合わせ)栃木県中小企業家同友会 事務局 担当:二階堂
Tel 028-612-3826(090-3125-8289)
FAX 028-612-3827

栃木県中小企業家同友会

e.doyuバナー
バナー
バナー
アクセスカウンター

▲Pagetop

Powered by WordPress / CIC